_inmm.dllとは

概要

天翔記では、BGMを「TSMod」や「ScenarioMod」、あるいは、「神パッチ」によってシチュエーションを細分化し、
「_inmm」によって好きなHDDのローカル曲に入れ替えることが可能です。

_inmmとは

_inmm自体の説明は_inmmのサイトを参照してください。

内部再生か外部再生か

_inmmでBGMを鳴らす際には、「DirectShow」で再生するか、「Winamp」で再生するか、というのが大きな2つの選択候補があります。
これは、_inmmのカスタムプログラム「_inmmcnf.exe」にて設定が可能です。

  • DirectShowで鳴らす

    現在、多くの人が、iTunesに、m4a(AAC)のフォーマットにて音楽を貯め込んでいると思われますが、
    DirectShowを選択すれば、「mp3」でも「m4a」でも再生可能です。

    PICTURE

    Windows XP等の古いOSの「m4a」対応状況Windows XPなどの古いOSでは、デフォルト状態ではDirectShow経由で「m4a」形式のファイルを直接再生することが出来ません。
    http://en.sourceforge.jp/projects/sfnet_aac4ds/releases/のサイトから「aac4ds.msi」をダウンロードし、
    インストールすることで、DirectShow経由でも、「m4a(AAC)」フォーマットを直接再生可能となります。
  • Winampで鳴らす (Windows 8.1以下限定)

    Windows7以下で、Winampを選択した場合、DirectShowに比べると、_inmmとwinampの間の通信がネックであるため、
    モッサリとした印象を受けることとなるでしょう。その点を見れば確かにマイナスです。

    しかし、Winampの高度な機能によって、良好でカスタムされた心地よい音での再生や、
    再生中の曲名を天翔記のメニューバーに反映させるといったコトが可能となります。

    Windows10以降ではWinampは動作しないWindows10以降ではWinampがまともに機能しないため、こちらは選択肢に入りません。
    DirectShowを選択して下さい。