void カスタム::On_戦争終了()

void カスタム::On_戦争終了() {
}
  • タイミング

    • 戦争が終了した時に、このメソッドが実行される。
      PC/NPC、戦場見る/見ないなどは無関係に実行される。
      PC戦闘の時は、戦後の登用・斬首・解放等の処理も含め全て終わった時点をもって、戦争終了とみなす。
  • 一般的用途

    • 基本的には、「On_戦争開始()」メソッドで行ったセッティングの後始末、あるいは復元をすることになる。
  • 例①

    int 武将戦闘熟練値リスト[最大数::武将情報::配列数];
    void カスタム::On_戦争開始(戦争開始パラメタ型 パラメタ) {
    
      // 戦争が始まる前に、武将全員分の戦闘熟練値をコピー
      for ( int iBushouID=0; iBushouID < 最大数::武将情報::配列数; iBushouID++ ) {
        武将戦闘熟練値リスト[iBushouID] = p武将情報[iBushouID].戦闘熟練値;
      }
    }
    
    void カスタム::On_戦争終了() {
    
      // 戦争終了時に戦闘熟練値を全部復元。
      // 戦争によってアップした戦闘値はなかったことに。
      for ( int iBushouID=0; iBushouID < 最大数::武将情報::配列数; iBushouID++ ) {
        if ( p武将戸籍情報[iBushouID].状態 != 状態::死亡 ) {
          p武将情報[iBushouID].戦闘熟練値 = 武将戦闘熟練値リスト[iBushouID];
        }
      }
    }