ヘルプファイル(ten95.hlp)が見れない場合の対処

概要

以下の説明は、Windows 10など、「.hlp」ファイルの表示が「完全に未サポート」となったOSを使用している人に向けて、
天翔記において、.hlpファイルを表示するための対処方法を記載しています。

Windows10ではなく、Windows Vista ~ Windows8.0/8.1の人

Windows Vista ~ Windows 8.1 は「こちら」の マイクロソフトのページでサポートされています。

Windows10の人は、WinHlp32.exeインストールバッチファイルが有力な方法

Windows10用WinHlp32.exeインストールバッチファイルなどを使用するのは1つの有力な手法です。

但し、大きなWindows 10 更新のタイミングでは、ファイル構成の手戻りが発生することもあり、
再度インストールする必要性もあることでしょう。

Windows10の人は、WindowsXP用のWinHlp32.exeをコピーする方法も有力な方法

WindowsXP の「C:\Windowsフォルダ」内にある「WinHlp32.exe」のファイルをWindows10へとコピーして、
単純に利用する方法です。

古いOSからではなく直接Microsoftのサイトから入手する方法 https://www.catalog.update.microsoft.com/Search.aspx?q=%28KB936929%29
ここから「WinXPSP3アップデータ(KB936929)」を右端の「ダウンロード」を押してダウンロード。

.exeファイルですが、実際は「cab圧縮」なので、拡張子を「.cab」へと変更する。
  ↓
7-zip」など「比較的強力な解凍ツール」で解凍する。
(Windows10の標準のExplorerの解凍機能では解凍できないので注意)
  ↓
解凍し、i386フォルダ内の「winhlp32.ex_」があるので取り出す。
  ↓
実は、この「winhlp32.ex_も圧縮されたファイル(cab圧縮)」なので、拡張子を「.cab」へと変更し、「winhlp32.cab」とする。
  ↓
この「winhlp32.cab」を再び解凍ツールで解凍。
  ↓
「黄色い?アイコン」の「winhlp32.exe」を天翔記フォルダーにコピー。
  ↓
(以下の解説へ続く)
  • WindowsXP~Windows7の「C:\Windowsフォルダ」から、WinHlp32.exe を、
    天翔記フォルダ(tenshou.exeと同じフォルダ)にコピーします。

    その際、後々同名ファイル問題などが起きないよう、「WinHlpXP.exe」とファイル名を変更してください。
  • ten95.hlpファイルを、WinHlpXP.exeファイルへとドラッグすることで、閲覧できるようになります。

  • TSModを導入している場合は、Windows8.1以前同様に、「天翔記起動時のヘルプメニューの操作ガイド」から直接閲覧可能となります。

    PICTURE