void カスタム::On_メインゲーム開始()

void カスタム::On_メインゲーム開始() {
}
  • タイミング

    • 実際のプレイアブルなゲームがはじまるタイミングで1回実行される。
      具体的には、シナリオ選択の経路からゲームが始まる際、フェイドイン開始時に1回呼び出される。
      又、セーブデータをロードした直後のフェイドインの際にも1回呼び出される。


  • 一般的用途

    • ゲーム開始時やセーブデータからの復帰後に、必ず何かやっておきたい場合に利用する。
    • 新規シナリオ開始でも、ロードからでも実行されるため、
      何かの値や、メイン画面上用途の関数の使い方を確認するような、調査や学習の意味合いのデバッグ用途にも向いている。
  • 例①

    void カスタム::On_メインゲーム開始() {
    
      /*
        弓適性や槍適性は、歴史上存在した武将に対してしか設定されていないため、
        自作武将に対して、弓適性や槍適性を設定する。
      */
    
      int iBushouID = Get_武将番号【配列用】("自作太郎"); // 自作太郎というのが自作武将だ。
    
      // 居れば…
      if ( 0 <= iBushouID && iBushouID < 最大数::武将情報::配列数 ) {
        Set_弓適性( iBushouID, 弓適性::S );
        Set_槍適性( iBushouID, 槍適性::C );
      }
    }
    
  • 例②

    void カスタム::On_メインゲーム開始() {
    
      /*
        Set_武将状態《現役→浪人》の関数挙動を様々な武将で確認するため実験記述。
      */
    
      int iBushouID = Get_武将番号【配列用】("真田幸隆"); // 真田幸隆の武将番号【配列用】を得る。
    
      // 居れば…
      if ( 0 <= iBushouID && iBushouID < 最大数::武将情報::配列数 ) {
        Set_武将状態《現役→浪人》(iBushouID);
      }
    }