void カスタム::On_待機武将登場直後(int 武将番号)

void カスタム::On_待機武将登場直後(int 武将番号) {
}

タイミング

  • このメソッドは「待機武将」が登場した直後に実行される。

一般的用途

  • 全ての武将に何らかの新属性を付与するなど、「登場直後に1回だけ能力を変更したい」という目的で利用する。
  • あるいは特定の武将に対して何かの属性を付与する、自作イベントの発生に備える、会話を構成する準備をするなどに利用する。

例①

void カスタム::On_待機武将登場直後(int 武将番号) {

    int iBushouID = 武将番号 - 1; // 武将番号→配列用へ

    デバッグ出力 << Get_名字(iBushouID) << Get_名字(iBushouID) << endl;

    Set_弓適性( iBushouID, 弓適性::A );

    if (p武将戸籍情報[iBushouID].顔番号 == 顔番号::長尾景虎) {
        デバッグ出力 << "何か処理" << endl;
    }
}