シナリオ説明文型& カスタム::On_シナリオ説明表示直前(int シナリオ番号)

シナリオ説明文型& カスタム::On_シナリオ説明表示直前(int シナリオ番号) {
  return NULL;
}
  • タイミング

    • 見た目的にも、タイミング的にも、シナリオ説明文が表示される直前に呼び出される。


  • 一般的用途

    • 特定のシナリオの説明文を書き換えるために利用される。
  • 例①

    シナリオ説明文型& カスタム::On_シナリオ説明表示直前(int シナリオ番号) {
    
      switch (シナリオ番号) {
        case 1 :
          {
            break;
          }
        case 2 :
          {
            break;
          }
        case 3 :
          {
            シナリオ説明文型 sn = {
              "  1565(永禄八)年、将軍足利義輝は、三好義継\x0A"
              "と松永久秀の謀反により横死した。既に三好氏に長慶\x0A"
              "は亡く、天下は乱れる糸の如き有様で、治まる気配が\x0A"
              "無かった。\x0A"
              "  東にて北条氏康、武田信玄、上杉謙信が勢威を誇れ\x0A"
              ,
    
              "ば、織田信長、松平家康らが期を窺い、西にて毛利元\x0A"
              "就、大友宗麟が覇を競えば、宇喜多直家、長宗我部元\x0A"
              "親らがその隙を狙う。\x0A"
              " 戦乱は日本全土を覆い、まさに千載一遇。掌中に天\x0A"
              "下を掴むことも夢ではなかった。\x0A"
              ,
    
              "\x0A"
              " “上洛を果たし、天下に号令するは誰か…?”\x0A"
              "\x0A"
              " 己の家運と知勇の全てを賭して戦う群雄達。その野\x0A"
              "望の敵は、人か、それとも天なのか…\x0A"
            };
            return sn;
    
            break;
          }
        case 4 :
          {
            break;
          }
        case 5 :
          {
            break;
          }
        case 6 :
          {
            break;
          }
      }
    
      // 変更しない場合NULL
      return NULL;
    }