天翔記で利用可能な.AVIフォーマットへの変換方法

  • 概要

    ここでは、手持ちのムービーや、他のゲームのムービーなどを、
    天翔記で利用可能なフォーマットへと変換する例を示します。

  • 天翔記のムービーの規格

    天翔記定番シリーズのムービーのサイズは、横320, 縦240の純粋なAVIコンテナと限定されています。
    但し、TSModを導入している場合は、自由なアスペクト比、自由な縦横のピクセル数が利用可能です。
    (通常、ゲーム画面に収まる解像度にします)

  • 紹介するcodec

    天翔記で利用可能なムービーフォーマットへと変換する方法はたくさんありますが、
    ここでは最も妥当な方法の1つとして、

    • ツール

      TMPGEncを利用する。

    • 映像のcodec

      Xvidを利用する。

    • 音楽のcodec

      mp3を利用する。

    という、「王道」コースを解説します。

  • インストール編

    • TMPGEnc (ソフト)

      まずは、TMPGEncの導入です。
      インストーラーは特に用意されていないので、ダウンロードしたzipを解凍し、
      ファイル群をどこか適切なフォルダにコピーして、利用する形となります。

      このツールをお勧めするのは、老舗で十分信頼があるツールというに留まらず、
      コーエーが出すタイトルでは、その多くが「TMPGEnc Video Mastering Works」を利用して、ムービーを圧縮変換しているからです。

    • Xvid (コーデック)

      XVid系のcodecを利用可能にするとともに、
      AVI形式で、保存する際に、映像codecに「Xvid」形式を利用可能にするためのモノとなります。
      インストーラーになっていますおで、そのままインストールしてください。

    • Lame mp3 ACM (コーデック)


    • LAME 3.99.5 ACM codec をダウンロードしてください。

      AVI形式で、保存する際に、音声codecに高ビットレートの「mp3」形式を利用可能なようにするためのモノとなります。
      OSが64bit か 32bit かで、インストール方法が異なりますので、注意してください。

      • OSが32bitの人は…

        「LameACM.inf」を右クリックして、コンテキストメニューの「インストール」を実行してください。

      • OSが64bitの人は…

        64bit版のインストール方法は「HOWTO Install LAME-ACM on x64.txt」に英語で記載されています。

        • 「Cドライブ」直下に「lame」というフォルダを作成します。
          (このフォルダはインストールするための一時的なフォルダとなります。後で削除します。)
        • 「lame_acm.xml」「lameACM.acm」「LameACM.inf」の3つのファイルを、
          先ほど作成したCドライブの「lame」フォルダーにコピーします。
        • コマンドプロンプトを管理者権限」で実行します。
          コマンドプロンプトで、
              cd %windir%\SysWOW64
              
          として、「C:\Windows\SysWow64」フォルダへと移動します。
        • 続いて、
              rundll32 setupapi.dll,InstallHinfSection DefaultInstall 0 C:\lame\LameACM.inf
              
          と入力し、実行します。
          エラーなどが出なければインストールは成功です。

        • C:\lame のフォルダは用が済んだので削除してください。

  • コンバート編

    • TMPGEnc を利用して、コンバートをする流れとなります。
    • まず、最初に出る画面は、キャンセルしてください。


    • さて、変換元のムービーはなんでもよいのですが、
      今回は信長の野望・創造のオープニングファイルを例にします。
      (同じようなゲームを所持していない場合は、何か手持ちの「.avi」ファイルや、「.mpeg」ファイルで代用してください。)


    • OP_WIN__jpn_L.N14が、創造のオープニングムービーのファイルです。
      拡張子がN14などとなっていますが、中身はムービーで2005~2010年ごろによく利用されていた「wmvフォーマット」です。

      TMPGEnc へとドラッグ&ドロップします。


    • TMPGEncの下部にある「設定」のボタンを押して、下図のような画面を出します。



    • このままでは、ムービーの解像度が大きいので、それぞれ元の大きさの半分の640x360にしましょう。




    • さて、準備は整いました。
      今度は、「出力ファイルのcodec」の選択へと移行しましょう。

      上部メニューより、「ファイル」⇒「ファイルに出力」⇒「AVIファイル」と進めます。


    • まずは、映像のcodecを選びましょう。
      下部にある「映像を出力」の右法にある「設定」を押します。



    • Xdiv MPEG-4 Codec を選択し、「設定」を押しましょう。



    • 下図のような設定にしましょう。
      ファイルサイズが大きいことが気になる人は、1.00を5.00にぐらいにすると、ファイルサイズがかなり小さくなります。


    • 「OK」、「OK」と押して、映像のcodecの設定を終えます。


    • 次に、音声のcodecを選びましょう。
      下部にある「音声を出力」の右法にある「設定」を押します。

      そして、MPEG Layer-3、48000(元のPCMと同じ周波数)、192kbps CBR, Stereo を選択します。


    • さて、映像codecとしてXVID、音声codecとしてmp3へと設定が完了しました。
      「保存」ボタンを押しましょう。




    • 高品質な変換となりますので、結構時間がかかります。
      座して待ちましょう。
    • 以上で天翔記で使用可能な.aviファイルが出来上がりました。

  • 関連項目

    TSMod設定キットの機能 >> ~環境編~ >> ムービーをCDからではなくローカルから再生する機能