背景のメインマップ画像を変更する

  • 概要

    日本全国地図を、別の(自作等の)画像へと入れ替えるツールの提供、
    および、その方法の説明となります。

    このツールは、春・夏・秋・冬の4種類のメインマップの画像を別の画像へと入れ替えます。


  • ダウンロード

    DOWNLOAD ⇒ MapDataExpAndImp.zipファイル。
    └更新日 2016/02/11
  • 準備

    MapDataExpAndImp.zip を解凍し、天翔記フォルダのサブフォルダにmapdataといったサブディレクトリを作成し、 その以下のように展開する。
    (※ディレクトリ名等は、何でもかまいません。以下はただの例です。)

  • 使い方

    • 後で元へと戻せるように、天翔記ディレクトリ内にある「mapdata.n6p」を一度適当にバックアップぐらいはとっておきましょう。
    • 天翔記ディレクトリ内にある「mapdata.n6p」を、mapdata(上の例の場合)ディレクトリ内にコピーします。
      mapdataディレクトリがいわば、作業場となります。
    • 指定のパレットで減色した、mainmap1.bmp, mainmap2.bmp, mainmap3.bmp, mainmap4.bmpを用意し、同じくmapdataディレクトリ内に入れます。
      (デフォルトでサンプルが4つ入っています)
    • MapDataImporter.exe を実行します。(一瞬黒い画面が出てすぐ終わります)。mapdata.n6pが更新されます。
    • (更新された)mapdata.n6p を天翔記ディレクトリ内にあるmapdata.n6pへと上書きする。

  • 指定のパレットで減色した、4つの.bmpの用意の仕方

    • 横縦2720x672の画像を4種類用意します。春・夏・秋・冬の分。
      メインマップの地図のサイズが2720x672となります。
    • 指定のパレットで指定の色数(しかも207色という半端な数)で、ある程度綺麗に減色可能なアプリケーションを用意します。
      一般的には、Optpix / yukari となります。
    • ここでは、無料で手に入るという点で、yukariで解説します。

    • 天翔記アップローダーからyukariをダウンロードします。
      (※Windows XP で かつ、 ウィルスソフトが Macafeeの場合、ユーカリソフトがウィルス誤反応するかもしれない。 Windows7以降であれば、Macafeeでも問題ない。)
      ・ユーカリソフト(減色ソフト)

    • Flex.exeを実行してユーカリを立ち上げる



    • メニューの
      「ファイル->開く」 でメインマップの背景にしたい大きな画像を開く。横2720×縦672で固定。異なる場合は拡大・縮小するなり上下左右をうまくカットしてこのサイズにする。


    • メニューの
      編集->減色

      ・パレットカラーbmpファイルを指定する -> mapdataディレクトリ内にある palette207_mainmap.bmpを選択する。

      ・other->207 を設定
      ・ディザは「アニメーション」か「gPeanos」など。元の画像のテイストによって適切な設定は変化します。
      ・強←→弱は、通常は真ん中あたりか。お好みで。元の画像のテイストで変化させればOK。


    • OKを押すと、減色される。


    • メニューから名前をつけて「mainmap1.bmp」~「mainmap4.bmp」のいずれかの名前で保存。
      (これがそれぞれ春~冬に対応する)

    • 保存したものが、(上の方の例では)mapdataディレクトリ以外に保存したなら、mapdataディレクトリに入れる。
      とにかく、MapDataImporter.exeと同じフォルダに入れる。


    • 以後のメインマップの減色は、

      新規ファイル読み込み

      編集→減色→OKボタンだけで減色できるようになります。
      (※ユーカリを再起動した場合には、再度「パレットカラーbmpファイルを指定する」を行ってください。)

  • 主なエラー

    主に起きるのは2つのエラーです。エラーが起きるとエラーを表示した状態で止まります。

    • 画像のサイズが違う
      └2720 x 672 である必要がある。
    • 画像の色数が違う
      └指定のパレット「palette207_mainmap.***」を使って、減色して下さい。
  • カラーパレットのお話

    メインマップで必要となるパレット
    palette207_mainmap.bmp(or .act)
    カラーパレットを見ればわかりますが、緑系と青系しかほとんどありません。要するに本当に陸・山・海というマップを想定したカラーパレットになっています。


    天翔記全体のパレット
    palette256_all.bmp(or .act)
    赤枠が、天翔記全体のパレットのうち、メインマップで使用されるパレット。

  • 背景のメインマップ画像を出力する

    • MapDataExporter.exe となります。
    • こちらは、mapdata.n6pにある「春・夏・秋・冬・家紋アイコンや軍団番号アイコン、城アイコン等」の画像をファイルへと出力するためのツールです。
    • デフォルトのmapdata.n6pについては、すでに出力したものが.bmp形式で、output1.bmp~output5.bmpまで揃っています。
      ですが、誰かがmapdata.n6pを変更し、それを.bmpへと落としたい場合には、これを利用すると便利でしょう。

      画像概要 コマンド名 出力ファイル名 mapdata.n6p内でのスタート位置
      これは「前に存在する画像の画素数を全て足しこんだもの」だ。
      画像の横サイズ 画像の縦サイズ
      MapDataExporter output1.bmp 0 2720 672
      MapDataExporter output2.bmp 1827840 2720 672
      MapDataExporter output3.bmp 3655680 2720 672
      MapDataExporter output4.bmp 5483520 2720 672
      家紋等 MapDataExporter output5.bmp 7311360 128 416


      コマンド例:MapDataExporter output2.bmp 1827840 2720 672