三国志 V with PK for Windows95 フルカラー & NonCD キット

  • 概要

    三国志 V は画面を「256色」にして起動する必要がありました。
    しかし、現代において、画面を256色にするという行為は、あまり現実的なものではありません。
    また、新パソコン・新グラフィックボード・新OSの組み合わせでは、そもそも256色モードには出来ないモノが大半です。

    これは三国志 V with PK を、「画面をフルカラーのまま起動可能」とするキットです。

    また、同時に「CDから音楽を再生するのではなく、ローカルディスクから再生する」という
    現代のゲームで採用されているスタイルへと更新します。

  • ダウンロード

    DOWNLOAD ⇒ San5PK_Installer.zipファイル。
    └更新日 2016/02/09
  • 動作環境

    • Windows Vista以降(「Win7」と「Win10」でのみ確認)
    • .NET FrameWork 4.0
    • Visual Studio 2013 Runtime をインストールしたことがない人は、インストールしてください。
      OSのビット数に関わらずx86版をインストールしてください。
  • 動作説明

    このキットでは、下記のことが全自動で行われます。

    • CD-ROM のオーディオトラックをリッピングし、mp3データを作成します。
      (BGMの再生はCDからではなく、これらのローカルのmp3を再生します。)
    • 256色の画面モードではなく、フルカラー画面モードのまま起動可能なEXEを作成します。
  • 使い方

    1. まずは、三国志V PK for Windows95を、普通にインストールしてください。
      (三国志V with PK の1枚のCDでインストールしてもOKですし、三国志V + 三国志V PKの2枚のCDでインストールしてもOKです)

    2. 上記「San5PK_Installer.zip」のファイルをダウンロードして、下記の2つのファイルを「適当なディレクトリ」に解凍します。
      ・San5PK_Installer.exe ( インストーラー本体 )
      ・LameMP3Enc.exe

    3. 三国志V PK for Windows95 のCD-ROMを、CDトレイに入れます。
      (すでにトレイに入っているならそのままでOKです)

    4. San5PK_Installer.exe を実行します。

    5. C:\_San5WPK95 というディレクトリに
      ・SAN5WPK.EXEファイル
      ・bdatディレクトリ(と、その中にmp3のファイル群)
      が出来上がります。

    6. SAN5WPK.EXEファイルbdatディレクトリを、三国志 V PK をインストールしたフォルダにコピー&上書きしてください。



    7. 最後に、「天翔記 PC98フォント」をダウンロードし、
      Windowsへとインストールしてください(ただのフォントファイルです)。

    8. C:\_San5WPK95 ディレクトリは 不要となりますので、削除して下さい。
  • 使い方の補足説明

      最終的に出力されるファイルは、 「SAN5W95.EXE」と「bdat」ディレクトリ以下のmp3郡です。
      ですから、普通に三国志 V with PKをKOEIのインストーラーでインストールした後、
      ツールが出力した SAN5WPK.EXEファイルとbdatディレクトリをコピー&上書きする ということです。
  • 備考

    • リッピングには、Idael Cardoso 氏考案のAPI、及び、Lameエンジンで処理しています。
    • 本体修正部分は、Go After U 氏のものを参考としています。