UnitySharedMod

  • 概要

    UnitySharedModは、Unityと天翔記を連動させるサンプルです。
    Unityを所持してる方にのみ役立つ情報となります。

    開発ツール「Unity」で作成したアプリケーションと、「天翔記」の間で、
    Modを中継点とするようなミニマムサンプルとなっています。
    扱いとしては「 一般Mod 」となります。

    天翔記だけではなく、「Unityでwin32ネイティブアプリに絡めたソフト制作」のヒントの1つでもあります。

  • ダウンロード

    DOWNLOAD ⇒ UnitySharedModファイル。
    └更新日 2016/02/07
  • 使い方

    • 下準備

      まず、UnitySharedMod.dll は一般Modですので、「天翔記フォルダ」に配置します。

    • Unity側の記述

      Unityで、何かゲームオブジェクトを作成し、該当のゲームオブジェクトスクリプトとして、
      以下のようにこのUnitySharedModを呼び出します。


      using System;
      using System.Runtime.InteropServices;
      
      using UnityEngine;
      
      
      public class WindowMod : MonoBehaviour
      {
        [DllImport("../UnitySharedMod.dll")]
        static extern void OnUnityInitialize();
      
        [DllImport("../UnitySharedMod.dll")]
        static extern void OnUnityFinalize();
      
        void Start ()
        {
          OnUnityInitialize();
        }
      
        void OnApplicationQuit()
        {
          OnUnityFinalize();
        }
      }
      
    • 動作確認

      • 天翔記を起動
      • Unity側で作成したソフトを起動
    • その他

      あとは、ファイルに添付されているソースを見てください。