Windows 10以降で、
「管理者権限のある正しいログインでもう一度試して下さい」と出てエラー

  • 概要

    Windows10以降では、2003年~2008年ぐらいの間に発売されたいくつかのソフトやゲームのうち、
    SafeDisk等が利用されていたタイトルが動作しなくなりました。

    このため、国内で言えば、KOEIを中心にいくつかのタイトルがプレイ不可能になっています。

    その際のエラーメッセージとしては、
    管理者権限のあるログインでもう一度試して下さい 」となります。



    ここでは、この問題の回避策の紹介となります。

  • まずは、Windows8版相当のsecdrv.sys を入手する。

    • 入手方法ですが、SecDrvMagicalPig を利用して入手してください。
    • secdrv.sysが入手できたら、SecDrvMagicalPigは不要です。削除してください。
  • 入手したsecdrv.sysに自己署名をする。

    • 自己署名の方法ですが、ドライバをデジタル署名する方法 で自己署名してください。
    • 自己署名ができた secdrv.sys を C:\Windows\System32\Driver」 フォルダーにコピーしてください。
  • Windowsを「テストモード」へと移行する。

    • テストモードへと移行するのは、コンソールでも可能ですが、おそらく何度も「テストモードへ移行」したり「通常モードへ戻ったり」を繰り返すこととなります。
      ですので、TestSigningBird が便利です。
    • TestSigningBirdを使い、テストモードへと移行した状態で、対象のゲームを「管理者権限」で実行してください。ゲームがプレイできるはずです。
    • ゲームのプレイをし終えたらTestSigningBirdで、Windowsを通常のモードへと戻しましょう。
  • SecDrvChangeShellでsecdrvをonにする

    • SecDrvChangeShellを実行し、secdrvを有効化して、ゲームをプレイしましょう。