画像の縮小・拡大

  • 概要

    ここでは、画像の縮小と拡大についてのノウハウを記載しています。

  • 画像の縮小

    こちらは広く知れ渡っている方法です。

    • 元の画像を「縮小」すると、輪郭が甘くなってしまいます。
    • 又、画像が小さくなると、それだけで、目で情報を拾いにくくなります。

    以上を解決するため、

    • PhotoShopやGimpによる「アンシャープマスク」。
    • もしくは、PhotoShopによる「スマートシャープ」 などの手段が効果的です
  • 画像の拡大

    • 2015年に広まった優れた画像拡大ツール

      画像の拡大については、
      2015年5月に「 waifu2x 」というアプリケーションがオープンソースで生み出されたことで、
      飛躍的に品質の高い画像の拡大が、一般にも利用可能となりました。

      その中でも、特に「waifu2x-caffe」という派生版が、非常に優れていて、最も注目されています。

      この「waifu2x-caffe」の拡大アルゴリズムは、「アニメ調」と「(ゲームグラフィック寄りの)写真調」と
      大きく分けて2つの拡大アルゴリズムを持っており、信長の野望のようなゲームの画素材の「拡大」にはピッタリのアプリケーションです。

    • ダウンロード

      DOWNLOAD ⇒ waifu2x-caffeのダウンロードページ。
      waifu2x-caffe.zip がダウンロード対象となります。
      • インストーラーなどは無いので、適当なところにコピーして使用することになります。

      • 動作環境は、Windows Vista以降 64bit のみです。

        (32bitでも使えるものとしては、waifu2x_guiがあります。
        但し、拡大画像の品質や処理速度は、waifu2x-cafeeに比べると劣ります。)

    • 使用方法

      • waifu2x-caffe.exe を起動すると、下記のような画像となります。


        説明が必要な項目は特にないのですが、
      • 「モデル」の項目
        • 「完全に輪郭がくっきりはっきりのアニメ調の画素材」なら「RGB」
        • ゲームCGや顔グラや家宝グラ的な画素材なら「写真」 でOKです。
      • CUDA

        というのはnVidia製のグラフィックカードのGPUで計算をさせるためのライブラリとなりますので、
        nVidia製のグラボでない場合は、CPUにチェックを入れてください。

    • 拡大例