void カスタム::On_戦争画面終了()

void カスタム::On_戦争画面終了() {
}
  • タイミング

    • 「戦争画面が終了」し、「捕虜処遇が始まる直前」に、このイベントハンドラが実行される。
      PC/NPC、戦場見る/見ないなどは無関係に実行される。
      NPC同士の戦争時は、「戦争画面」が表示されていなくとも、(内部的な)捕虜処遇処理の直前に、このイベントハンドラが実行される。
  • 一般的用途

    • 戦争が終了し、捕虜処遇の前という、独特のタイミングで何か処理を挟みたい場合に利用する。
    • このイベントハンドラは、他のダイアログが表示されていないことが保証されているため、
      確認ダイアログや会話ダイアログなどを安全に表示できる。
  • 例①

    void カスタム::On_戦争画面終了() {
      確認ダイアログ表示("On_戦争画面終了()\x0Aイベントハンドラ");
    }