Modの3種類の区分

  • 概要

    ここでは、主として当サイトで提供している「Modの大分類」について説明します。

  • 3種類のMod

    Modには3種類の区分が存在します。

    • 基盤MOD

      ベースとなるMODであり、これらが存在することで、他のMODが動作します。
      一方、「複数の基盤MOD」が存在したとしても、どれか1つの基盤MODしか動作しません。
      現在、基盤MODには、「TSMod」と「PluginMod」の2つあります。
      両方存在する場合には、TSModが動作します。

    • 特殊MOD

      後述の「一般MOD」では対応できないような、特殊な機能を多数もたせることになったMODです。
      名前が決め打たれており、TSModその他と様々な通信を行います。
      現在、特殊MODには、ScenarioModやCastleMapInRetsudenModなどが存在します。

    • 一般MOD

      なんらかの特定の機能を持つ一般的なMOD。
      各人が1から作成することが可能です。
      一般MODは比較的自由に名前を付けることが出来ます。
      主な一般MODには、MapDataObgkMod、MemoryEditorMod、SemiFullScreenModなどが存在します。
      又、ひな形として、SnCustomTitleModが存在します。

  • 基盤Modと一般Modの呼び出し図

    • TSModの場合

      TSModを導入している場合の、一般Mod当の呼び出し関係図は下図のようになります。

      (下の層が上の層を呼び出す)

    • PluginModの場合

      PluginModのみ導入している場合の呼出し関係構図。

      (下の層が上の層を呼び出す)