TestSigningBird (bcdedit /set testsigning on / off)
テストモードへの切り替え ツール

  • 概要

    このツールは、ドライバのデジタル署名制限を無効化するため、
    Windowsをテストモードへと移行したり、テストモードから戻したりするツールです。


    国内ゲーム関連で言いますと、

    • 太閤立志伝V
    • 信長の野望・天下創世 (公式の最新パッチを当てておくこと)
    • 三国志Ⅸ (公式の最新パッチを当てておくこと)

    などのゲームをWindows10以降で、「インストール」もしくは「ゲーム起動」を可能とするため、
    テストモードへと切り替えるのに利用可能です。

  • ダウンロード

    DOWNLOAD ⇒ TestSigningBird.zipファイル。
    └更新日 2015/09/11
  • 動作環境

    • 管理者権限を持っているユーザーであること。
    • Windows 7以降
    • .NET FrameWork 4.5 以降。
  • 実行方法

    上記ファイルをダウンロードして、TestSigningBird.zipを解凍する。
    TestSigningBird.exeを実行。
    (src.zipは、プログラム内容に興味がある方向けのソース・ファイルとなります。)

  • 操作説明:

    画面はシンプルですので、説明するほどのものはありません。



      ボタンを押した際に、
      • 要素データを設定中にエラーが発生しました。
      • アクセスが拒否されました。

    等という失敗のメッセージが出た場合は、
    PCのファーム設定で「セキュアブート」「署名関係」が保護されていて、
    ソフトウェアでは設定を変更できなくなっている
    ものと思われます。

    PC起動時にBIOS(UEFI)画面を出して、「セキュアブート」「署名関係」と思われるものをOFF(Disable)にしてください。

    このあたりの設定は、PCごとにキーや画面が異なるため、説明することができません。
    ネットで検索して調べてください。