TSMod設定キットの機能 ~制限突破編~

  • 武将の数を1932人まで対応させる機能

    天翔記では武将の人数が1332人までと定められていますが、これを1932人まで拡張する機能です。

    • バックアップを作って作業しよう

      1932人の武将モードにするためには、天翔記ディレクトリをコピーし、もうひとつ別の天翔記を用意しましょう!!

      下図の例は、通常の天翔記ディレクトリ「tenshouki95」をコピーして、「tenshouki_1507」というディレクトリを用意したものです。

    • KAOSWAPEX.N6Pが必要

      KAOSWAPEX.N6Pとは、8色の顔グラの1932人版です。
      又、TSModはこのファイルを発見することで、自動的に1932人専用のモードへと切り替えます。

      KAOSWAP.N6Pを複製して用意しないこと既存のKAOSWAP.N6Pは1332人用ですので、単純にKAOSWAP.N6PをKAOSWAPEX.N6Pへとファイル名だけ変えて対応しようとしてはいけません。
      データ不整合を起こし、信長の顔にブツブツが出来たり、信長の顔を編集することで、数百個の顔データが失われてしまいます。

      KAOSWAPEX.N6P」のファイルを作成する方法

      • KaoswapEXMaker

        1332人用のKAOSWAP.N6Pのカスタマイズされた顔情報をそのまま引き継いで、
        1932人用のKAOSWAPEX.N6Pを作成するツールは下記のものとなります。

      • KaoswapEXMaker

        KaoswapFaceImporterは、Kaoswap.n6pでもKaoswapEx.n6pでも関係なく顔を入れ替えることが出来るツールです。

    • TSMod.iniの値

      • デフォルトではこの機能はON。
  • 武将の数を2932人まで対応させる機能

    天翔記では武将の人数が1332人までと定められていますが、これを2932人まで拡張する機能です。
    KAOSWAPUX.N6P というファイルが存在する際に、このモードに切り替えられます。
    考え方等は、KAOSWAPEX.N6P(1932人)モードと同じです。

    参考: 1932人や2932人用のKaoswapへ変換

    • TSMod.iniの値

      • デフォルトではこの機能はON。
  • 武将の列伝数の増加に自動的に対応する機能

    主に独自の登録武将を制作した際、列伝を増やすと思いますが、
    その際の列伝数の計算が自動で行われ列伝が表示されるようにします。

    • TSMod.iniの値

      • デフォルトではこの機能はON。