TSModキット

  • 概要

    天翔記の様々なゲーム仕様、ビジュアル環境等を、変更可能とする。
    天翔記最大・信長の野望系最大の「基盤MOD」となります。

    TSModを導入することで、様々なパラメータ調整が可能となるだけでなく、
    ScenarioModという天翔記SDKを利用した「改造行為」を超えて「プログラミング言語による開発行為」という一歩上の立場で
    ゲームを自由に楽しむことが出来るようになります。

  • ダウンロード

    └更新日 2015/05/27
  • 動作環境

    • Windows XP 以上(全ての機能を利用するには、Windows 7以上が必要です)
    • .NET FrameWork 4.0 以上
  • TSMod設定キット

    • インストールの前に…

      大前提として、インストール場所の条件を満たしているか確認しましょう。
      これを満たしていない場合は、様々な暗黙のトラブルが発生することでしょう。
      (Program Files以下などは、ファイルを書き換えることが出来ないなどの制約があるためです。)

    • 神パッチとの関係

      当キットは「神パッチ」の機能を、より細かく・かつ強化した形で全て吸収しています。
      神パッチのインストールは特に必要ありません。

      又、「神パッチ」「シナリオエディタ」「フルカラーキット」などが引き起こす様々なバグも抑制しています。

  • ModアップデータによるTSModの取得

    Modアップデータとは、TSModの取得・更新チェック用の専用ダウンロードソフトです。
    このModアップデータにより、最新版の取得や反映が容易になっています。

    • ModUpdater.zipを解凍すると、「ModUpdater.exe」「ModUpdater.ini」の2つのファイルがあります。
    • これらの2つのファイルを天翔記をインストールしたディレクトリ(tenshou.exeやkaoswap.n6pがあるディレクトリ)に、入れてください。
    • ModUpdater.exeを実行すると、以下のような画面となります。

    • 更新すべきものがあれば、「更新」ボタンを押してください。
      TSMod系のツールは、このように、ModUpdaterを通して、更新を確認することとなります。
      • 何か不都合等が発生し、強制的にダウンロードしたい場合は、対応するローカルファイルを削除して下さい。
        例えば、強制的にTSMod.iniを再ダウンロードしたい場合には、天翔記のインストールフォルダの中にあるTSMod.iniを削除すれば、必ず更新対象となります。

    TSMod.dllの挙動の変更

    TSMod.dllの設定の変更などは、全てTSMod.iniをテキストエディター等で書き換えることで行います。
    ご自身のお好みのテキストエディターで設定を自由に書き換えることが出来ます。

    テキストエディターを普段利用していないという方は、以下に「サクラエディタ」を用意していますので、これを「天翔記フォルダー」に入れて利用してください。
    このサクラエディタは、若干ながら、TSMod.ini専用にカスタマイズされています。

  • 専用フォントのダウンロード

    天翔 明朝 フォントをダウンロードして、フォントをインストールして下さい。

    JUMP ⇒ 天翔 明朝

    通常のフォント形式ですのでWindowsでインストールしたことが無いという人はネットで検索して下さい。簡単です。

  • フル効果音キットの使用推奨

    フル効果音キット」をぜひ導入してください。導入されていれば、TSModは拡張機能に応じたより適切なSEを再生することが可能です。

  • ヘルプファイルが表示されない問題

    Windows Vista以降では、「デフォルトの状態」では、拡張子「.hlp」がサポートされなくなりました。
    又、Windows10以降では、マイクロソフトによるサポートが「完全に」無くなりました。

    必要に応じて、ヘルプファイルが見れない場合の対処 を閲覧してください。

  • 神パッチの各種設定は機能しない

    神パッチの各種設定は一切機能しなくなります。
    なぜなら、TSModは神パッチの機能を全て取り込んでおり、より細かく設定や調整が可能となっているからです。

  • X3DAudio1_7.dllが見つからなかったため・・・というエラーが出る

    DirectXのバージョンが古いです。(メジャーバージョンではなく、マイナーバージョンが古い)
    DirectX エンド ユーザー ランタイム Web インストーラ
    にてDirectXを最新にしてください。
    (各DirectXは、各々のメジャーバージョンは変化しませんが、その内容は細かく更新されていっています。)

  • BGMが鳴ってる番号が違うようだ。

    CDから再生しているか、HDDから再生しているか、いくつのトラック数から再生しているかなど、
    設定が噛み合っていないと思います。
    TSMod.iniの「environment_bgm_mode」の設定値 を確認してください。
    神パッチを利用しておられた方は、CDトラックの項目をご自身の設定に合わせて再調整してください。
    一般的に、音楽を「CD」で再生されている方は「デフォルト」、
    他のアプリ経由など、拡張再生をされている方は「全曲振り分け」になります。

  • TENSHOU.EXEの「プロパティ」>「互換性」>「640x480」のモードは非対応

    この項目チェックによる640x480の画面での実行は対応外です。
    TSModは正常に機能しません。

    フル画面に近い環境として、「スクリーン切り替え用Mod」がありますので、こちらを利用してください。

  • 30周年記念DVD版ですが、動作しますか?

    はい。動作します。
    30周年記念版の人は、まずは、 金パッチ を導入することで、状況を定番シリーズに近づけてください。
    又、該当ページの導入の際は、「神パッチ導入」や「神パッチ起動」は特に行う必要がありません
    (もちろん入れても問題はありません)

    該当ページの設定やインストールが終わったら、TSModを導入してください。
    TSMod.iniの設定で(きちっと設定するなら、TSModEx.ini というファイルを作り、そのファイルの設定で)

    cmd['environment_bgm_mode'] = 1
    

    を設定してください。

    金パッチのページにもあるように、ゲーム起動の際は、「TSLaunch.mdx」をダブルクリックする(=CDROMを挿入する行為と同じ)などした後に、 天翔記を起動することとなります。

  • TSModがウィルス反応した

    ウィルスチェックソフトの「アバスト(Avast)」や「ノートン(Norton)」で
    DDraw.sysやSNDmm.dllがウィルスと誤報が出るという報告を受けています。

    個別にファイルを「検査からの除外」するなどして対処してください。

    ModUpdater.iniのファイルの中身から、ファイルを直接手動でダウンロードすることも可能となっています。
    そういった形で対応してください。